« 今、気になる物って・・・ | トップページ | 手の仕事 »

お久しぶりです

今は夏休みの真っ只中。我が家も3人の子供達と毎日暑い暑いといいながら、エアコンはかけずに過ごしています。

えー・・・っ、最後のブログ更新から半年以上が過ぎてしましました・・・・。

この半年間はただ ぼけぇ~と 過ごしていたわけではなく、(まぁ春・新学期が始まった頃は去年の役員生活から開放されたので、ちょっと気を抜いておりましたが・・・)、色々とこれからのことを考えていました。

これからのこと。

いままでずっと、スペインに1人で旅立ってからずっと、家具やインテリアに関係する仕事を自分の一生の仕事にしたくて過ごしてきた気がする。実際そうだったし。自分の視点の中心はいつも「売れる家具かどうか」だったような気がする。質やデザイン云々もあるけど、最後にはやっぱり売れるかどうかで判断される。そうやってずっとインテリアにかかわってきた。

2000年に子供を産んでから、私の人生は大きく変わったような気がする。

今3人の子供達と過ごしながら、子育てをしているこの8年以上の時間を通して、今の私の視点は以前のそれとは全く違うところにある。次世代に残していく責任というか、物作りへの責任のようなものがすごく大切に思える。

どこの素材、どこの木を使っているのか。わざわざ高い原油を使って遠い遠い国から運ばれてきた材料じゃないかな・・・?とか。どこの誰がつくっているのかとか、そういったことが一番大切な事のように思える。

フードマイレージ・グリーンマイレージなどという言葉があるが、実際大切なことってそうなんだ。

わざわざ遠い国から運んで来た物じゃなくて、自分達の周りを探すといいものがいっぱいあることに気づく。家具もそうだった。日本の木を使って、そこに暮らす人たちの手で作られた家具たちは温かく、肌になじんだ。日本の商品を使えば、それを作る工房の人たちの仕事にもなる。いいもの作りが盛んになる。山の木が手入れされる。いいことってきっと連鎖している。そしてどんどん大きな輪になって、それが将来の子供達への大きな贈り物になっていく。

そして私は子育ての時間に、子供の家具・子供達の環境を整えるものに関心が向いている自分に気がついた。

そしてある工房と出会い、そこの商品を扱うお店を開くことに決めた。

その工房は、日本の木だけを使い、職人さんが心をこめて1つ1つ手作りしている「木のおもちゃと子供家具」を扱っている。そこの商品を扱うお店を作る。

今はその準備を色々わくわくしながら進めている。

準備報告はこのブログで更新していきますね。

乞うご期待!

|

« 今、気になる物って・・・ | トップページ | 手の仕事 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

おっ!ブログ再開嬉しいねぇ♪
いつもストレートでズンと心に入ってくる貴女の言葉や文章が
私は大好きですよん。
新しいお店、遠くからですが応援してます☆
身の回りにある物にしっかり目を向けて日本の木を使って
職人さん達の手で作られた素敵なものを扱うことになった自然な経緯、共感します。

投稿: seiquita | 2008年9月 9日 (火) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/455023/23112145

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶりです:

« 今、気になる物って・・・ | トップページ | 手の仕事 »