« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

よくがんばりました

昨日は小学生の子供達2人の運動会でした。

願いが通じたのか涼しく秋晴れの一日。去年はものすごく暑くて見ている方もばてばてになってしまいましたが、今年は少し肌寒いくらいの運動会日和。

しかし、上の子(小学校3年生の男の子)は前日帰宅後から熱が出ていました。9月にはいってずっと毎日2時間の運動会の練習とサッカー少年団活動を頑張っていたのですが、ここ最近の朝夕の秋らしい冷え込みに体調を崩してしまったようです。多分、先週風邪を引いていた末っ子の風邪を貰ったんだろうなぁ・・・。

でも絶対に運動会は出る!と言い張る彼。まぁとにかく寝て直すんだと、その日は夕方から薬を飲んでずっと寝ていました。

まぁ出たい気持ちもすごく分かる。一生懸命練習してきたんだし、クラスのみんなと頑張って色々な準備を進めてきた。どうにか熱が下がってくれたら・・・と。

翌朝、子供たち2人元気に小学校へ。上の子も気合でどうにか熱を下げたようでした。

気持ちってすごいなぁ。わが子ながらちょっと尊敬しました。強い気持ちってすごい。私もそんな強い気持ちを持ち合わせたいなぁと。最近強く願うことってないような気がして・・・。日々のゆるやかな願いというか思いはあっても、力強くこうありたいと思えるものが原動力になるんだなぁと子供に教えてもらいました。

運動会も精一杯頑張っていました。かけっこもダンスも集団競技も。子供が二人いると、それなりに忙しく運動場をうろうろ。

今年はしっかり大きなカメラを持って、ちゃんと子供達の雄姿を納めました。10月は末っ子の幼稚園のプレーデー(運動会のことをこう呼びます)。そこにもカメラ持っていって応援するからね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の収穫

昨日は秋晴れのすごく気持ちのいい一日。

文房具やさんに行きたかった私でしたが、子供達(特に末っ子の4歳の男の子)の強い強い希望で公園に出かけました。

そこは家から程近くの大きな森にある公園。なかには小さな動物園・アスレチックや様々な滑り台もあり、我が家の4歳の男の子はそこが一番のお気に入り。夏の間はあまりの暑さで出かけるのはちょっと危険・・・って感じだったので、過ごしやすくなった秋の休日を公園で過ごしました。

そこにいくと、まずミニ動物園に走り一通り動物達を見たら、次は大きな滑り台のあるところへ。お決まりのパターンです。

でも3人兄弟、昨日は2時間近く滑り台で遊んでました。すごく高い滑り台や幅のすごく広い滑り台などがあり、なんか色々な遊びを生み出して3人でじゃれあいながら遊んでました。

その公園の森で子供が拾ってプレゼントしてくれました。

Sbsh0049 秋ですね。

まだまだ緑色のきれいなどんぐり。帽子の付いてるものも多かったです。

Sbsh0047 小人さんたち、どんぐりを囲んでなにやらお話中。

小人さんはちくちく作家の友人に習って私が作ったものです。

お店にも小人達のお喋りが広がりますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

月曜日

この週末、このあたりの小学校は運動会ってところが多かったようです。我が家の子供達の小学校は、今週末27日に運動会。いい天気になりますように・・・。(そんなに暑くなく曇りで涼しい風が吹いていてくれるとありがたいのですが・・・。)

今日は気持ちのいい月曜日。雨の後で空気が洗われたように澄んでみえる。

でも明日はまた祭日でお休み。だからなんとなくエンジンがかかってるのかかかってないのか。ちょっとお休みモードも引きずりつつの月曜日。

カタログ作りが楽しくってしょうがない。実際に作り上げていくと、もっと色々な消しゴムはんこが欲しくなったりして、はんこデザインが始まったりで脱線しながらやっている。

ただ問題は「手書きの文字」

私は自分の字が嫌い。子供の頃は習字をずっと習っていて、師範コースを勧められるほど段位も上がったのだけど、ここ最近きちんと字というものを書いたことがない。パソコンやメールばっかりだからなぁ・・・と自分の日々の生活を反省。

上手い字を書きたいのではなく、味わいのある温かい字が書きたい。今回のカタログにはそういった文字がきっと似合う。

味わいのある字って・・・?

年相応ではなく、私相応というか、私の気持ちが感じられる字。そんな字でカタログを作り上げたいなぁ。

どうにか私の気持ちを上手く形にしてくれるペンを探しに、明日はまた大好きな文房具やさんに子供達といってみるつもり。

いい出会いがあればいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しみの1つ

今日は金曜日。今週も頑張ったなぁ・・・と、ちょっとほっとしたくなる気分の金曜の午後です。

昨日は私が尊敬する幼稚園の園長先生が行なってくれている「子育てゼミ」という勉強会に出かけました。

他から与えられて難しいことを学ぶのではなく、自分で気づき自分の中で何かが変化していくことを感じていく。そしてなりたい自分へと成長していくというようなゼミ。私はその先生の声や言葉から、本当に多くのことを気づかされて少しずつ母親になれたような気がします。今はその先生の幼稚園に通っていないので、先生から何かを学び取ることの出来る貴重な時間でした。

すごく大切な2時間半を過ごしました。自分で気づくってすごく大切なことなんだなぁ。

お店準備を通して大好きになった消しゴムはんこ作り。

お友達にもプレゼントして、びっくりされたり喜んでもらえたりで、私の小さな気分転換になってます。今週作ったもののごく一部を紹介。

Sbsh00431 だんだんこった図案を彫りたくなってます。

自分で図案を考えるのが楽しくて。

Sbsh00441 出来上がったはんこを押すと、こんな感じなのです。

これはお友達のリクエスト「カマキリ・バイク(カブ)・冬の女の子」

私のお店の小物を作ってくれてる手仕事作家のお友達とのコラボ作品がこちら。これは幼稚園のバザー用に作ったドールハウスとお人形のセットです。ドールハウスを作ったのは私。スペイン家具修行の成果が少しはでてきたか!!

Sbsh00461 かわいいでしょ!

幼稚園のバザー用なのでお店には並びません・・・。が、このお人形セットなどはきっと並ぶと思います。ちくちく作品ってあったかい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

形にしていくこと

先週末、末っ子が熱を出しちょっと病気モードですごした3連休。もともと健康な彼は1日のんびりと寝て過ごすと、翌日にはすっかり元気。

やっぱりみんなが元気でいてくれるってことは、本当にありがたい。

今週、いつものようにみんな元気にそれぞれの場所に行って始まり、私のお店準備もどんどん形になってきた。

先週撮らせてもらった【手の写真】を使って、カタログ作りが始まった。

Pict00191 ちくちくと働く手。

ちくちく作家のお友達の手です。

Pict00281

やっぱり子供の手ってすき。

触ってるだけで、幸せな気持ち。

温かい手作り感のあるものにしたい。だから夏休みの間、自分のイメージのイラストでたくさんの消しゴムはんこを作ってきた。マスキングテープやはんこ、そして手書きのコメントで作られていくカタログ。1つ1つ出来上がりが違ってくるだろうけど、それも味わい。

ちょっと前に読んだ新聞の記事にある作家さんがこんなことを書いていた。その方はずっと原稿は手書きだそうだ。何十年とそのスタイルを続けている。手書き原稿は読みにくいし、労力だって半端ではないだろう・・・。どうしてそれにこだわるのかというと、

「手書きで書かれた文章には 読みたい と思わせる気持ちが伝わってくる」「自分の気持ちが直接伝わる、だから手書きにこだわる」

私も「そうだ、そうそう」と共感。手書きの文字からは、その人の思いやその気持ちの強さ、温かさなどが伝わってくる気がする。

やっぱりここでも「手」なんだなぁ。

昨日、仲のいいおともだちと集まった。そこで、リクエストされたもので消しゴムはんこを作ってプレゼント。すごく喜んでくれてこっちまで嬉しくなった。リクエストされたのは、音符・とおん記号・かまきり・バイク。私は細かい作業やイラストを描くのが好きなので、消しゴムはんこはお手の物。

お店がスタートしたら、消しゴムはんこギャラリーも開きますよ。うふふ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の疲れかな・・・

昨日から、我が家の末っ子(幼稚園年中さん)が熱を出している。

うちの子供たちは本当に健康で病気知らず。真ん中の女の子なんて、幼稚園年中からずっと皆勤賞で毎日元気に過ごしてくれている。

普段は当たり前に感じている「毎日元気に過ごすことの有難さ」が、誰かが病気になったり具合が悪くなると、本当に有難く大切なことなんだなぁと思います。

今日は昨日撮った写真で早速作業に入りたかったのだけど、久しぶりの風邪ですっかり病気モードになっている子供と一緒にのんびりごろごろと過ごしました。

外は秋晴れ。

でも、家の中でのんびりパズルをしたりオセロをしたり添い寝でお昼ねしたり、ゆったりと過ごした時間は、私にもいい休暇でした。

早く熱が下がって、また元気に走り出して行ってね。

夕方、デッキから見た空は涼しげな秋の空。明日・明後日は上の子のサッカーの試合です。いい天気になりますように・・・・。

皆さんも楽しい3連休をお過ごし下さい。

Sbsh0038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mano a mano

お店の名前はこれしかないとずっと思っていた。

mano a mano(マノ ア マノ)。

スペイン語で「手から手へ」や「手に手をとって」などという意味の言葉。人の手を通じて伝わる色々な思いが感じられる言葉で、私の好きなスペイン語の一つ。

スペインに暮らしている時も、本当に多くの人たちの温かい手に助けられた。スペイン語が全く話せなかった私が、非常に濃い充実の3年間が過ごせたのも、多くの人たちの手助けがあったから。

手は愛情。まさにそんな風に思うのだ。私は多くの人たちの愛に支えられて、異国での3年間を無事に過ごせた。もう二度と会えないかもしれない出会いばかりだった。カフェであった街の楽しみ方を饒舌にしゃべってくれるおじさん、市場で買い物のこつを教えてくれたおばさんの手はみんな温かかったなぁ。

手から手へ伝わっていく思い。愛情。責任。そして人の手の無限大の可能性。そんなことを大切にしたお店を育てて行きたいと思っている。

今日は、そんな思いをこめて、手仕事作家の友人のちくちく仕事をする手や、赤ちゃんとお母さんの温かく触れ合った手などの写真を撮らせてもらった。

カメラには全く詳しくないけど、それでも私の思いが伝わる写真が取れたかな。

その写真を使って、お店のパンフレット作りが本格的に始まります。

完成したら、mano a manoのホームページにアップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半農半・・・

昨日、山あいの小さな里山に行ってきました。

自分の住んでいる街から車で30分も走ると、本当に自然が豊かな里山があるのです。そこに、幼稚園の仲間や有志でつくった田んぼや畑があります。去年は田んぼで開拓から米作りまでをやりました。

今年は小学校3年生になった息子のサッカー活動などもあり、なかなか田んぼの活動に参加できず、畑の活動に参加してるのです。畑は平日、子供達が学校に行っている時間などに私1人で活動することが出来るため。

が、春から始まった畑でしたが、情けないことに色々なことやお店準備などなどで、夏休みまで一度も参加できませんでした。一緒にやっている皆さん・・・ごめん。

昨日、初めて畑に行き、みんなで汗を流しました。今までの不参加が申し訳なく、ただただ黙々と雑草抜きや畑の間引きなどに集中。普段はお喋りな私が昨日は黙々と・・・。

でもすごく心地よく、疲れではなくパワーを貰った気がします。

手を動かすこと、何かを作り出すことは、本当に眠っている力を起こしてくれるのでしょう。行ってよかった。

これからもちょくちょくは行けないかも知れないけど、続けて行きたい活動です。

元気をもらえる場所。空気もおいしい里山でした。働いた後には、美味しい野菜のお土産もあります。

Sbsh0032_2 秋はなすびが一段と美味しくなりますね。

Sbsh0034_2 仕事の後には、みんなで今日の収穫を分けました。

自分達で作ったものは、やっぱりおいしい。(私は作ったうちには入らないですね・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい時間

前に書いたロフトで見つけた面白いもの。それは、マスキングテープです。それで、お店のカタログを作ってみるつもりです。

Sbsh0021

きれいな色ばかり。なんだか見ているだけでも楽しい気持ち。

カタログなんて立派なものにはならないだろうけど、私の思いや扱っていく商品への愛情が感じられるものになればいいなぁ・・・と、日々こまごまとしたものを準備中。

金曜日はカタログ用に消しゴムはんこの様々な図案を8個仕上げた。

Sbsh0022_4

夕方にはがぱんぱん・・・。

その日は末っ子の幼稚園児はお友達のお家へ連れて帰ってもらっていたので、集中して作業に打ち込んだ。がんばった。お友達みんなに支えてもらっています。感謝です。

| | トラックバック (0)

頭の中の絵

お店準備といっても、何からしていいのかよく分からず、今はどんなお店にしたいのかなぁ・・・ってことを、頭の中にめぐらしている。

頭に出来たイメージを紙の上に出していきながら、順序立てて準備作業は進めていくんだろうけど、私はよくいうと「直感タイプ」だ。

結構思いつきやイメージをいきなり形にしていってしまう。だから失敗も多いけど、自分としては結構そういうのもいいんじゃないかな~なんて思っている。

多分、日々の生活の中で感じたことや、子供を育てている生活の中で私も親として育てられながら感じたことがこのお店作りの土台だから、今まで感じたことを素直に形にしていきたいと思っている。

ただ今1つ、私がすごく気をつけて取り組んでいることが「写真を撮る」ことだ。

子供達の行事でもカメラを持っていったことがほぼ皆無の私。すべて自分の心に刻んでいるんだ・・・とは、言いすぎだけど、カメラを撮るということが元来苦手なのだ。おっくうになってしまって。子供の行事では、周りのお友達が気を使ってか、ウチの子供達の分まで撮って渡してくれること度々。

みんなの優しさに感謝。

でも今回は、色々なことで写真は必要。日々の自分の目線で写真を残していかないと伝わっていかないし。だから、今は日々、何か気になるものを見つけたら写真を撮ろうと自分に目標を与えているのです。

何かを始めると、変わっていく自分がいるから面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月が始まった

9月が始まり、日常が戻ってきた。

3人の子供達はそれぞれ学校や幼稚園へ。私は早起きとお弁当を作る生活が。

夏休み最後はずっとすっきりしない天気が続いた。最後にプールとか夏休みらしいことをして過ごしたかったけど、それもなく終わってしまった。でも、色々なことをして過ごした夏休み。楽しかったし、みんなそれぞれたくましく大きくなりました。

私も夏休み中には色々手仕事で心が動く物たちを作ってきました。秋からはそれを本格スタート。涼しくなってきて過ごし易くなるこの頃は、何か「もの作りの気持ち」がむくむくっと沸き起こってくるから不思議。

あんなに雨が続いたのに、2学期のスタートは青空。それも秋の空でした。久しぶりの青空はなんだか嬉しい。

Sbsh0018 秋の空はなんだか涼しげ。澄み渡って見えます。

私の夏休みの宿題だった、設計事務所のホームページのリニューアルも昨日完成。UP出来ました。

もしよかったら、そちらも覗いてみてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »