« 半農半・・・ | トップページ | 夏の疲れかな・・・ »

mano a mano

お店の名前はこれしかないとずっと思っていた。

mano a mano(マノ ア マノ)。

スペイン語で「手から手へ」や「手に手をとって」などという意味の言葉。人の手を通じて伝わる色々な思いが感じられる言葉で、私の好きなスペイン語の一つ。

スペインに暮らしている時も、本当に多くの人たちの温かい手に助けられた。スペイン語が全く話せなかった私が、非常に濃い充実の3年間が過ごせたのも、多くの人たちの手助けがあったから。

手は愛情。まさにそんな風に思うのだ。私は多くの人たちの愛に支えられて、異国での3年間を無事に過ごせた。もう二度と会えないかもしれない出会いばかりだった。カフェであった街の楽しみ方を饒舌にしゃべってくれるおじさん、市場で買い物のこつを教えてくれたおばさんの手はみんな温かかったなぁ。

手から手へ伝わっていく思い。愛情。責任。そして人の手の無限大の可能性。そんなことを大切にしたお店を育てて行きたいと思っている。

今日は、そんな思いをこめて、手仕事作家の友人のちくちく仕事をする手や、赤ちゃんとお母さんの温かく触れ合った手などの写真を撮らせてもらった。

カメラには全く詳しくないけど、それでも私の思いが伝わる写真が取れたかな。

その写真を使って、お店のパンフレット作りが本格的に始まります。

完成したら、mano a manoのホームページにアップしますね。

|

« 半農半・・・ | トップページ | 夏の疲れかな・・・ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/455023/23665597

この記事へのトラックバック一覧です: mano a mano:

« 半農半・・・ | トップページ | 夏の疲れかな・・・ »