« はんこの新作たち | トップページ | 2回目のお誕生祭 »

胃袋の記憶

3連休終わって、いつもの毎日がかえってきた~。

この3連休は運動会のところも多かったみたいですが、9日の大雨で運動会などは全て11日に延期。色々なことが変更になって結構大変な3連休でしたね。

皆さんはどんな風に過ごされましたか?我が家はもちろん10日、11日とサッカー三昧でした。

実は先週金曜日、小1のしんは秋の遠足でした。久しぶりのお弁当作り!幼稚園の頃は毎日作っていましたが、小学校に上がって給食が始まり、お弁当を作るのは遠足などのイベントのある時のみになりました。

金曜日はいいお天気で遠足日和。遠足も楽しかったみたいで、よかったよかった!!

ところが、遠足の日は学校給食を停止する関係で、遠足予備日も給食を止めていました。実はその遠足予備日がそれが今日!

朝、3連休明けの寝ぼけた頭でボ~・・・としている時に、今日はお弁当を作らないといけないことに気がつきました。

ヒヤァ~・・・!!!やばい。ご飯を焚く準備もしてないし、おかずも・・・。

朝から大慌てでお弁当作りました。なんとか【牛丼弁当】ぽいものが完成。デザートに少し青いみかん(これが出始めると秋って感じませんか!)もつけて、しんは大喜びで持っていってくれました。

子供たちがお世話になった大好きなM幼稚園はお弁当です。

3人の子供たちに毎日お弁当を作っていました。

毎日のお弁当作りってすごく嫌がる方もいますが、母と子の絆にとってとっても大事なことですよって、私の大好きなY園長先生がよく言っていたことがあります。

【子供は胃袋で育てる】

これは【お袋の味】を幼い記憶の中にしっかりと刻み付けるという意味です。

素朴な料理、いつもの普通の料理を通して、お母さんの味を子供の記憶の中に刻み付ける。

この記憶は一生その子の記憶の中に残るそうです。そしていつか必ず来る【反抗期】もお袋の味を食べることで、安定した心を保つことが出来るんだって。

子供が成長して大人になっていく段階で、親に反抗してぶつかり合う時があっても、お袋の味を食べたらなんとなく心があったかくなる、やさしくなるって事かな。私なりにそんな理解をしています。

実は今朝、しんの牛丼弁当のお肉を煮込んでいたら、隣で小5の開が朝食の食器を片付けていました。【味見する?】ってお肉を1つ口に入れると【美味しい!happy02】ってめっちゃくちゃ笑顔になっていました。

小5の開はそろそろ反抗期の入り口です。学校であったこともあんまり話してくれなくなってきました。でも今朝の笑顔は幼稚園の頃の笑い顔そのものでした。

やっぱり【胃袋で育てる】ってすご~い。

そういえば私も母の料理の味をずっと覚えています。母の味は偉大ですね。

そんなことを感じた3連休明けの火曜日の朝でした(wink

|

« はんこの新作たち | トップページ | 2回目のお誕生祭 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/455023/37196212

この記事へのトラックバック一覧です: 胃袋の記憶:

« はんこの新作たち | トップページ | 2回目のお誕生祭 »